速読英語講座

 

入試の現状

知っていますか?入試の4分の3は長文読解問題と言われています。

長文読解を制するものが受験を制する

下の図は2014年度のセンター試験と高校入試の出題配分を図にまとめたものです。大学入試、高校入試ともに、英語試験問題の約4分の3が長文読解であることがわかります。また、長文読解では、内容理解を問うものがほとんどです。

出題配分グラフ

 

長文読解は”スピードが命”。今のままでは読むだけで時間オーバー?

 
時間オーバーデータ
 

入試の現状

知っていますか?入試の4分の3は長文読解問題と言われています。

長文読解を制するものが受験を制する

下の図は2014年度のセンター試験と高校入試の出題配分を図にまとめたものです。大学入試、高校入試ともに、英語試験問題の約4分の3が長文読解であることがわかります。また、長文読解では、内容理解を問うものがほとんどです。
センター試験の配分

高校入試の配分

長文読解は”スピードが命”。今のままでは読むだけで時間オーバー?

 
wpmとは

時間オーバーデータ
 

速読英語システムについて

速読英語の特徴

速読英語の特徴

 

トレーニングの流れ

「語彙(Vocabulary)」⇒「演習(Reading)」⇒「スピード(Speed Reading)」⇒「復習(Reading)」の順番でトレーニングを進めます。長文読解のKeyである「語彙」「演習」「スピード」のトレーニングをバランスよく行うことで、長文読解の基礎力向上を目指します。
トレーニングの流れ
 

速読英語システムについて

速読英語の特徴

語彙+演習+スピードをバランスよく鍛える
実践力アップ

 
スピードアップ

 
リスニング力アップ

トレーニングの流れ

「語彙(Vocabulary)」⇒「演習(Reading)」⇒「スピード(Speed Reading)」⇒「復習(Reading)」の順番でトレーニングを進めます。長文読解のKeyである「語彙」「演習」「スピード」のトレーニングをバランスよく行うことで、長文読解の基礎力向上を目指します。
語彙

 
演習

 
速読

 
復習

コースと料金のご案内

無料体験講座

随時受付中

無料の体験講座でまずは試してみよう

無料体験
あれこれ想像するより、実際に体験する方がずっと早いです。イメージと違い、とっても簡単で楽しいことに気付くハズです。まずはどんなものなのか気軽に体験してみましょう。

随時受付していますのでお気軽にお問い合わせください。

中学生コース

週1回/40〜60分授業

長文読解に慣れて苦手を克服しよう!

中学生コース
長文に慣れるためには、「語彙」「演習」「スピード」をバランス良くトレーニングする必要があります。長文を苦手にしないよう、中学生のうちから早めに取り組みましょう。

 

受講料(月額)8,800円(税抜料金8,000円)

高校生コース

週1回/40〜60分授業

受験を有利にしませんか?

高校生コース
大学受験において、英語試験問題の約4分の3が長文読解問題です。速読英語で長文読解の演習量を増やし、苦手意識を克服し、自信を持って受験に対応できる力をつけましょう。

 

受講料(月額)8,800円(税抜料金8,000円)


中学生・高校生   セットコース

速読英語:週1回/40〜60分授業、     速読:週1回/40〜60分授業

速読講座も受講の場合、お得なセット割引が適用!

セットコース
中学生・高校生は、受験対策に速読講座の受講をおすすめします。速読英語と同時受講の場合、お得な料金で受講できるセットコースをご用意しています。

 

受講料(月額)13,200円(税抜料金12,000円)

読み返ししていませんか?

読み返ししてませんか
第19号を発行しました!

札幌速読円山通信

(毎月1回発行)

   今回のテーマは「書店員さんのお仕事」です。
   また「おうち時間でも旅に出よう」をテーマに、おすすめの本もご紹介!
 ぜひ、読んでね。

LinkIcon